工事

駐車場のコンクリート延長 総額165,000円

埼玉県 O様

駐車場のコンクリート工事を承りました。

現在使用中の駐車場を、もう一台分追加する延長工事です。

土間コンクリートは

延長はもちろん、解体して縮小させる事も可能です。

雑草処理などの手間が省け、敷地の有効活用にもなります。

デメリットは価格面ですが、一工務店は

見積り無料、格安施工でご案内いたします。是非ご検討くださいませ。

掘削と不要物の処理

掘削とは、コンクリート打設の際に

余分な土などを削る事を言いますが、今回はほとんど掘削の必要がなく、

不要になったブロックや敷石、木材等の不用品処理のみになりました。

不用品の処分について

一工務店では、お庭のリフォームとお家の困ったを解決する為の業務を主に、

お客様からのご相談を頂いております。

ですので、不用品の処分や、廃棄物の処理など、

通常のリフォーム業者では受け付けない様な作業依頼も、喜んで承ります。

コンクリート新設の面積=工事費用

今回のコンクリート打設の面積は

横幅  2.5メートル

奥行き 5.5メートル

合計 13.75平米になります。

一工務店の基本設定では1平米=12000円ですので、

12000円×13.75平米となり、今回の工事費用は165,000円になりました。

この基本設定には下記内容が含まれますが、

今回は掘削費用の代わりに不用品処分の費用が充てられます。

  • 掘削工事        余分な土や砕石等を残土処分として廃棄します。
  • 砕石敷き込み  コンクリートの下地になる下地を作成します。
  • 転圧              機械を使って下地を転圧、調整します。
  • 配筋              コンクリートのひび割れ等を防ぐためのメッシュ筋を敷きます
  • 型枠              デザイン等によって、枠でコンクリートの打設範囲を設定します。
  • コンクリ打設  コンクリートを流し込みます
  • 仕上げ     コンクリートをコテで均し、平らに調整します。

打設完了後、夏場であれば2日間ほどで車が乗れる様になります。

上記は基本設定としておりますが、

費用面等、ご相談頂くことで、削れる費用もございます。

例えば

  1. 掘削はお客様で施工する
  2. 残土や廃棄物の処分はお客様施工
  3. 工事日程をお任せいただける

理由として

  1. はお客様自身で、ある程度の掘削作業をして頂くことによって、職人の手間が省ける為に掘削費用を軽減、又は削除する事が出来ます。この作業をされる方は意外と多く、費用に対して効果的です。コロナ禍でのステイホーム時期には運動不足の解消にもなり、お勧めです。
  2. は地域の無料ゴミ収集に含まれる物であれば、こちらもご自身で処理された方が費用は抑えられます。また、木材やプラスチック等の分別をする事でも費用が抑えられます。
  3. は、通常では最短日数で工事完了までを計算し、人員や材料の手配をした上でお客様に工期としてお約束致しますが、今週中や今月中の様に、週単位、月単位で納期に余裕を頂けますと、更に費用を削る事が出来ます。

他の費用等も、ご相談させて頂きます。

今回の工事では、

掘削作業の代わりに廃棄物の処理という内容でございました。

コンクリート打設の後は

通常通りのコテ仕上げと、滑り止めの機能もあるハケ仕上げと、

選択いただけます。

施工場所や、施工箇所を使う頻度等、状況によって仕上げ方法を使い分けると

良いと思います。細かい事もご相談ください。

要点

土間コンクリートの工事は費用が高額になります。

確かな技術はもちろんですが、費用を抑える事も重要です。

一工務店では出来る限り柔軟にご対応させていただきますので、

是非一度ご相談くださいませ。

O様、この度は誠にありがとうございました。