工事

宅配ポスト & 土間コンクリート 総額383,000円

埼玉県 春日部市

T様邸の新築外構工事を承りました。

一工務店では、お家の「困った」はもちろん、

新築の外構工事も格安にて承ります。

エントランスポールと土間コンクリート

今回ご依頼いただきましたメニューは

パナソニック製のエントランスポー設置

15平米の土間コンクリート打設

の2点です。

Panasonic アーキフレームI

大きな荷物が入る宅配ポストと、通常の郵便物用サインポスト、

インターホンや表札も格子フレームに集約できます。

Iタイプダークウッド色(左) クールシルバー色(右)

組み合わせも自由で見た目も良く、機能的なエントランスになります。

正面に通常のポストとインターホン

裏面に宅配ポスト

宅配ポストは大きな荷物が入る分、サイズが大きいです。

設置場所次第では通路の幅が十分に取れず、

後の使い勝手に影響しますので、注意が必要です。

今回は人の往来に困らない程度の、約64㎝の通路幅を確保しました。

土間コンクリート打設

駐車スペースは15平米のコンクリート打設です。

車1台分であれば十分なサイズです。

雨水枡(うすいます)も勾配に合わせ、

生コン打設を開始します。

打設後はコテ仕上げ、もしくはハケ仕上げの2通りからお選び頂きます。

コテ仕上げ

表面をつるつるになるまでコテで均し、見た目を美しく仕上げます。

デメリットは滑りやすい事です。

雨の日、冬場の凍結時は特に注意が必要です。

ハケ仕上げ

コンクリートの表面をコテで仕上げた上で、更にハケの模様を付けて仕上げます。

デメリットは特にありませんが、業者によっては工費を

上乗せされてしまう事があります。

※一工務店は両仕上げとも同一の料金です

お年寄りがいらっしゃるお宅の場合は、

雨や凍結時でも滑りにくいハケ仕上げがお勧めです。

T様邸はハケ仕上げにてご対応です。

新築外構の注意点

新築の外構工事には注意が必要です。

大手のハウスメーカー等の外構費用は、

建物を含めた契約金額に対しての「割合」で決められてしまっている事があります。

内訳の表記に「外構費用100万円」や「200万円」などと、

ざっくりな価格表記になっていたら要注意です。

後々に予算に合わせて提案されたり、不足分を追加請求されたりと、

予算に対して後回しにされてしまいがちです。

その為、理想されていた仕上がりとは違う商品や仕様になってしまいます。

せっかくの新築ですから、なるべく妥協しない形でのスタートを迎えたいですね。

その為には、

新築時の外構は、ハウスメーカーとは別の業者で施工するという事も選択肢の一つです。

大幅に安くなる事はもちろん、専門業者ならではの施工プランもございます。

同じ予算内で、出来る内容の違いを大きく感じて頂ける事と思います。

一工務店では、リフォーム工事でも新築工事でも、

同じ価格、同じクオリティで施工致します。

T様、この度は誠にありがとうございました。