工事

愛犬の逃走を防止!門扉設置 総額111,200円

埼玉県 草加市 K様

門扉の設置工事を承りました。

設置の目的は「愛犬が外に飛び出さない為の対策」で、

フェンスやネット等もご検討されましたが、

人の出入りも出来る「門扉」を設置するに至りました。

設置個所も限られており、更に設置出来るスペースも限られていましたが、

無事に設置する事が出来ました。

LIXIL 開き門扉AB TR1型

商品は縦格子タイプの親子仕様、カラーはオータムブラウンです。

商品定価 127,100円

親子仕様とは、左右2枚の扉のサイズが異なるタイプで、

開口は1枚扉より広く、2枚扉よりも狭い、

絶妙なサイズ感の門扉です。

特に今回は、この絶妙なサイズ感を最大限に生かしたギリギリの設置工事です。

理由の一つはこの立水栓👇

もの凄く邪魔な所にありました。

ですがお客様が長年慣れ親しんだこの場所を邪魔扱いしてはいけません。

私は何とかします😐

通路の幅は約1.43mあり、設置に必要なスペースも約1.43m。

本当にギリギリです。

目的はワンちゃんが外に飛び出さない事なので、

水栓側の子扉(小さい方)は開かずの扉にしてしまいます。

そして、親扉(大きい方)を人の出入り用に生かす事で

通路の出入りは確保しました。

もう一つの問題は親扉のサイズです。

親扉のサイズは800㎜ありますが、

扉を開ける際、水栓に当たってしまう恐れがありました。

それでは両方開かなくなってしまい、門扉を取り付けた意味がありません

が、お任せください。

柱の位置調整とヒンジの微調整をする事で、クリアしました

その隙間は約1㎝、久々に地味でスリリングな工事でございました。

障害物や地面の傾斜具合、

更には地中の状況によって、

商品図面の計算と、現場で確保できるクリアランスとは微妙に狂います。

特に1㎝以上の狂いは、

商品の設置自体が出来なくなる事もあります。

当社ではその様な事にも出来る限りご対応させて頂き、

無駄な工事や出費が抑えられる様に対処致します。

今回の工事で挙げますと

施工会社によっては水栓の移設をお願いされ、

別途請求されてしまうかもしれません。

また、勝手に水栓を移設され、

移設費を後請求されてしまうかもしれません。

「いや、邪魔だったので」なんて真顔で言われたら怖いですよね。

技術1つでクリアできる事、無駄を省ける事は沢山あります

K様、この度は誠にありがとうございました。

最近の格安工事では、掘削費用、コンクリートのハツリ作業や、

残土、ガラの処理費用を工事後に別途請求されるケースがあります。

最初の見積り段階で安く見せ、

後から費用上乗せのパターンにはくれぐれもお気を付けください。

同じ工事内容で、最低2社以上の見積りをお勧め致します