工事

駐車場の入り口を広く 総額70,000円

埼玉県 H様

ご自宅の駐車場は出入りし易いでしょうか❓

駐車スペースが使いづらいと、車の出し入れが面倒になってしまいます。

毎日の事なら尚更ですね。

今回の工事はそんなお悩みを解決する為のプチリフォーム工事になります。

有効幅を広く

駐車場の出し入れは有効幅が広いほど容易になります

工事前の有効幅は、約2.4メートルでした。

解体前

 

通常2.4mであれば十分ば間口ではありますが、前面の道路幅が狭い為に

駐車をする為には最低1回、雨や夜間の視界が悪い時には最低2回は要する

切り返し作業がどうしても面倒になってしまったそうです。

そこで今回は、門扉と門袖のブロック塀、車庫前のアコーディオン門扉の

解体撤去をし、有効幅を広げる工事をさせて頂きました

拡大幅は170㎝

現状ですと門扉が80㎝、門袖のブロック塀が60㎝、

アコーディオン門扉が閉めた状態で30㎝、合計で約170㎝あります。

この部分を撤去する事で、170㎝の幅を拡大する事が可能です。

このスペースが空くことで、車の出し入れがとても楽になります

解体と撤去

門扉やアコーディオン門扉の柱はカットします。

門袖はブロックを積み上げていますので、解体作業になります

モルタル補修

門袖の解体後は左官補修をして、車が乗れる様になります。

解体後

広々スペース

開口スペースが広がり、有効幅は約4メートルになりました。

これなら車の出し入れの際に切り返しの必要が無くなり、

ストレスなく快適に車の出し入れができます。

思い切りが肝心

毎日の事であれば、なるべくストレスなく過ごしたいものですが、

今ある門扉等を壊してしまうのはどうしても抵抗を感じる事と思います

今回は思い切って解体撤去をして頂きましたが、

今後の何年、何十年先の使い勝手とストレスを考えれば、

ベストな方法ではないかと思います。

ご高齢者がお住まいのお宅に

今回のお宅には

ご高齢になる奥様がお住まいで、週に一度の通院と、

送迎付きのデイサービスをご利用されています。

通院時に使うタクシーも、デイサービスの送迎車も、これなら容易に入る事が出来ます。

これで玄関から車両まで、最短距離で乗り込む事が出来る様になりました。

たった数メートルでも歩く距離を短縮し、障害物を省く事は、

ご高齢者にも住みやすい環境になる事と勉強になりました。

H様、この度は誠にありがとうございました。

最近の格安工事では、掘削費用、コンクリートのハツリ作業や、

残土、ガラの処理費用を工事後に別途請求されるケースがあります。

最初の見積り段階で安く見せ、

後から費用上乗せのパターンにはくれぐれもお気を付けください。

同じ工事内容で、最低2社以上の見積りをお勧め致します