工事

危険な門袖のリフォーム 後編 121,000円

さいたま市N様

機能門柱の取り付けを着工致します。

今回ご提案させて頂きました商品は、

LIXIL ファンクションユニット アクシィ2型

定価69,600円

設置スペースが小さく、最低限の機能を備えた門柱です。

ポスト、インターホン、表札、全て取り付けが可能です。

特に今回は縦型ポストの商品ですので、

横幅185㎜と更に省スペースに収まります。

 

今回は前入れ/後ろ取り出しですが、

前入れ/横取り出しのタイプもございます。

 

解体後の空いたスペースには

LIXIL ハイサモア T-8

定価

本体¥14,600

柱¥3,500×2本

部品¥390

の、一般的なアルミフェンスを取り付けました。

 

 

こちら完成です

 

before⇩

after⇩

 

これでブロック倒壊も心配なく、

ポストもインターホンも、

今までと大きな位置変更もなく使用できます。

 

  • 予算重視
  • 地震、倒壊への事前対策
  • ポスト位置は使い慣れた位置

 

この3点を必須のご要望として承らせて頂きましたが

とても満足していただけました。

N様、この度は誠にありがとうございました。

 

今回のポイント

ご予算はとても重要です。

特に最初にご提示いただけますと、

ご希望に合わせたプランをご提案させて頂きます。

 

基本的にブロック塀の地震対策は

解体、撤去の上で新たにブロックを60㎝以下で新設する方法が

一番の対策だとされていますが、

ご予算や立地、現状により、

お客様にとっては一番の方法ではない”事もあります。

 

ブロック倒壊防止の対策と致しましては

ブロックのカットや鉄骨補強、対策は様々ございます。

 

補助金が出ます》《このままでは危険です》

全解体、ブロック新設のお勧めは業者目線の営業トークの可能性が大きいです。

 

ポストやインターホンは、

使い易い位置やお住まいの方が安心できる

ベストな位置があると思いますので、

無暗に位置や高さを変える事はお勧めしておりません。

 

使い易くなる新たな導線か、長年親しんだ位置か、

ここはお客様のご意向が一番重要になります。

お客様の立場や目線と、世間の情報は一致しません。

私共はここに向き合う為、より深く、濃い内容の

お打ち合わせとご相談を常に心掛けております。